アルコール依存症の心理カウンセラー・ライフリフォームコーチ、藤 司朗の人生改革日記

アルコール依存症だけど、それでも人生に「YES」と言うために心理カウンセラー&ライフコーチとして生きなおす日々の日記

体調も含めて不調でした(;^_^A

ゴールデンウィークに入るちょっと前から、微熱や消化不良などでダウンしておりました(+_+) もしかして・・・コロナ? とも疑いましたが、熱も37℃くらいの微熱が出たり出なかったり。 とりあえず、かかりつけ医に診てもらったところ、「疲労とストレス」だ…

お疲れ様でしたm(__)m

私が定期健診に通っている病院は、私が小学校の低学年くらいからお世話になっていた内科医院です。 とはいえ、6年程前に約20年ぶりくらいに市民病院からの紹介状を持って訪れた際には、私の診察担当は先生の娘さんでした。 それから今年の2月まで「大先…

実は多い「隠れアルコール依存」の人々

飲む量は少ないけれども、ほとんど毎日アルコールを飲まないと気分転換ができないという人によく会います。 そうした人のほとんどは、とりあえず健康診断で問題無しであるか、(胃炎や肝臓の数値等で)多少の注意を言われるくらいで済んでいるようです。 ただ…

母校の縁です(笑)

母校が「曹洞宗」の関係だったので、道元禅師の教えは一度は読んでみたいと思っていました。 正法眼蔵(一)全訳注 (講談社学術文庫) 作者:増谷 文雄 発売日: 2004/04/10 メディア: 文庫 全八巻、数年前は(私の記憶が確かならば・・・)品切れとなっていたので…

断酒会を退会しました。

いろいろと思う所がありまして、3年ほど加入していた「断酒会」を退会しました。 理由はいくつかあります(もっとも、すべてが重複していますが)。 ①新型コロナの影響もあって、仲の良かったメンバーが何人も退会してしまったこと。 ・特に年齢の近い人たち…

それでも花粉にやられています・・・。

【第2類医薬品】アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品 発売日: 2012/11/01 メディア: ヘルスケア&ケア用品 先月の上旬より、かかりつけの病院でアレグラのジェネリック薬「フェキソフェナジン塩酸塩錠60mg」を処方してもらって服用していま…

Ⅾ・T・スズキは生きている!

禅仏教入門 (中公クラシックス) 作者:鈴木 大拙 発売日: 2017/12/06 メディア: 新書 D・T・スズキ。 「大拙・貞太郎・鈴木」の略・イニシャルです。 本書のひろさちや氏の解説にありますが、かつて欧米の若者たちの中で「カラテ」「ジュードー」という言葉…

陰中の陽 陽中の陰

太極図というのはとても示唆深いと思います。 完全な陽も存在せず、完全な陰もない、という道理を見事に表していると思います。 私自身も、アルコール依存の治療プログラムをきっかけに、いろいろと気付かされたことが多くありました。 一見するとネガティブ…

2人の「SUZUKI」

今、電車での移動や隙間時間にスマホで読んでいる本です。 日本的霊性 完全版 (角川ソフィア文庫) 作者:鈴木 大拙 発売日: 2017/01/25 メディア: Kindle版 鈴木大拙は「禅」を西洋に紹介したことで知られ、哲学者・西田幾多郎とも親交のあった人です。 そし…

セカンド・オピニオン

知人が歯が痛くなったので、土日も診療している、近所に最近できたデンタルクリニックに行きました。 私もクリニックのホームページを見たのですが、個室があったり、治療台の前にはカメラの映像が見られる液晶テレビがあったり、いかにも「最新」と言う感じ…

12のステップ

AA(アルコホーリクス・アノニマス)の本ですが、この12のステップについては、アルコール依存症の人に限らず、海外では多くの「メンター」と言われる人たちに支持されている考え方です。 12のステップと12の伝統 作者:Inc. Alcoholics Anonymous World Se…

いろいろな事に参考になると思います!

マンガでやさしくわかるU理論 作者:中土井僚,松尾陽子 発売日: 2015/11/06 メディア: Kindle版 「U理論」についての書籍は主に組織への応用を題材にはしていますが、「U理論」そのものはペアの問題をはじめ、様々な場面に考え方やエッセンスは応用できると…

新型コロナとニアミス?

私は現在、新型コロナの影響もあり、期間契約でとある企業さんでお仕事をさせていただいています。 ところが、その企業さんの担当の方から「すみません。社内でも陽性者が出たみたいでして・・・」と言われて「マジでっΣ(゚Д゚)」とビックリしてしまいました。…

2020年に思ったこと

去年は新型コロナで過ぎ去ってしまった一年だったと思いますが、それとは別に、若くして死んでいった有名人の記念yearでもありました。 一人は三島由紀夫。 市ヶ谷の陸上自衛隊駐屯地に籠城し、割腹自殺をして50年でした。 私自身は三島の作品をほとんど読…

ラム・ダスよありがとう。

ラム・ダス。 本名(俗名)リチャード・アルパート。 一昨年(2019年)に帰幽した、西洋の偉大なる先輩です。 彼の著書は非常にありがたく、帰依はしないにせよ(彼も望んではいないでしょう)、示唆深くある良本が多いです。 この年末年始はラム・ダスの著書…

心理セラピストあるある

先日、一緒に心理セラピーを学んだメンバーたちとの「勉強会」に参加しました。 今年はお互い新型コロナでなかなか会う事ができず、年末に少人数でということでの忘年会を含めた「勉強会」でした。 そこで参加していたKさん(女性)が、「今日、来てないから…

麒麟よ、どこへゆく?

今年の大河ドラマ「麒麟がくる」は、視れない時は予約録画して毎週視ています。 ・・・ただ、出演女優の薬物問題での急遽の降板や、新型コロナによる撮影中断の影響もあるのでしょうが、内容的に「う~ん???」という部分が多いというのが正直な感想です。…

気になるメロディー

何故だか理由はわかりませんが、先日ふとあるメロディーが頭の中で流れて来ました。 それは2016年の大河ドラマ「真田丸」のテーマ曲。 あのバイオリンによる独特のイントロと力強いメロディーが、どういう訳か私の中で流れてきたのです。 「真田丸」のド…

告白~若き日のシンクロニシティ体験

今からちょうど20年ほど前になります。 当時の私は心理学や哲学といった分野に惹かれてさまざまな著作を読み漁っていました。 特にC・Gユングに出会い、何故だかは未だにわからないのですが、強い共感と言いますか、とにかく「元型」や「集合的無意識」と…

高くない?(大きなお世話だけど・・・)

以前、ここに書いた「DRAGONQUEST~ダイの大冒険」のアニメがBlu-rayで来年発売になるそうです。 【Amazon.co.jp限定】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 1(特典:B3タペストリー) [Blu-ray] 発売日: 2021/01/29 メディア: Blu-ray でも、値段を聞い…

自分と付き合うということ

今、私の中で変化が起こりつつあるようです。 最近、仕事や大切な用事以外の時間になると、ふと「ザワザワ」とか「モヤモヤ」した感じが自分の内側で起こってきます。 この「ザワザワ」とか「モヤモヤ」を単純に押し込めたり、無視したりせずに一緒にいたり…

新型コロナ、二次(?)の影響

前回も書きましたが、全国的に新型コロナの感染がジワジワと増えて来ています。 その為、マスクの着用がほぼ暗黙のルールとなっている状況が続いています。 確かに、感染を広げないという意味ではマスクは有用だと思いますし、ある研究ではマスク着用による…

第3波ですか・・・?

また新型コロナの感染者数が増加してきましたね。 しかも、もう首都圏が特にとかのレベルではなく、全国的にジワリジワリと増えている感じです。 今までも実はそうだったのでしょうが、いよいよ「対岸の火事」ではなくなって来たと強く「実感」として感じる…

心のタイムカプセル

ここ数年・・・いや、もう10年近くになるでしょうか。 テレビ・映画などでワクワクする、心が揺さぶられる、感動するということが数えられるくらいしかないような生活になっていました。 心が硬直していたのでしょうか、喜怒哀楽の「怒」と「哀」は感じる…

最近、時々頭をよぎるフレーズ

私が通った学校が仏教系の学校だったこともあり、特に禅との縁がありました。 禅問答でよく出てくることなのですが、「求めればただちに外れてしまうが、求めなければ得ることはできない」という意味のやりとり(問答)がよくあります。 もちろん、これは「悟…

みなさま、ご自愛ください

ここ数日は体調がすぐれずにテンション低めです・・・。 咳や熱は出ていないのですが、念のためにかかりつけ医に行きました。 病院に行くと、インフルエンザ予防接種希望の高齢者の方々で、待合室とコロナ対策で駐車場での車内で順番待ちの人でいっぱいのた…

コミュニケーションがなぜ問題になるのか?

NLP(神経言語プログラミング)の前提の1つに「コミュニケーションの意味はあなた(相手)の反応にある」というものがあります。 言い換えれば、受け取り手の反応がそのコミュニケーションの意味であるということで、「今日の服のファッション、良いですね」…

人生は本当にわからないものですね

急遽、メールでですが訃報が飛び込んで来ました。 亡くなられた方とは、今は直接の取引や関係などは無くなっていましたが、共通の知人で仲の良い人から情報が送られて来ました。 亡くなられた方(仮にTさんとしておきます)は団体の代表の方で、まだ50代半…

「なぜ」ではなくて・・・

今週もいろいろな話題が飛び交っていますが・・・ 悲しいことも、ショックなことも、できれば判断抜きで受け止めましょう。 特に現在のような、病気・事件・スキャンダルや訃報など、情報過多の時には1つ1つの影響は少なくとも、積もり積もって神経をすり…

やはりアルコールは止められないのでしょうか?

今日、元TOKIOの山口達也さんが酒気帯び運転で逮捕されたとニュースで知りました。 バイクで物損事故を起こしての現行犯逮捕での発覚だそうです。 彼はアルコールで問題を起こして、その後病院でアルコールのリハビリを受けているなどと、一時週刊誌な…